急なお金の借り方

お金が足りない!

予定外の出費があった、支払いを忘れていた、できれば今日中にでもお金を都合したい!
即日融資で無利息つき
「まだ給料前なのに‥」「給料日まで持てばなんとかなる」など。急な事情で資金を調達したい場合のお金の借り方は?そんな時はすぐに資金繰りができる『即日融資』で無利息期間のあるカードローンキャッシングが急な出費でも安心なお金の上手な借り方です。

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

どちらも30日間の無利息期間があるので、次のお給料日に返済すれば借りた分だけで済みます。

元金で済む無利息付きカードローン!

利息がないということは1万円借りても5万円借りても『借りた分だけ』返済すればよいので、資金繰りの計画もしやすいですし万が一予定が変わってしまっても『分割払い』にすることもできます。その際には分割手数料等が加算されますので、各社の規約が適用されます。
無利息期間とは?
無利息が設定された期間内なら利息がつかないことをいいます。プロミスとアコムは審査も最短30分で、『無利息期間』も設けられているので返済が次のお給料日でも利息がありません。たとえば、1万借りても2万借りても期間内なら借りた分だけの返済なので効率的です。

50万円以下の融資は収入証明なし?

カードローンキャッシングは少額の融資だと『収入証明』が必要ありません。しかもwebで完結できますので、会社に源泉徴収票を出してもらうことなく、店舗に入るところを見られることもなく『誰にも知られずに』お金を工面できます。

 

WEBで完結!即日キャッシング

急な入用でお金を借りる必要がある方は『人気の即日融資カードローン』で。

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

お金の借り方のコツ

まずは必要な金額を把握して少額借入れで確実に審査に通るように限度額に注意します。 50万円までは収入証明不要といっても、他社での借入れがある場合や年収の3分の1を超える場合などは収入証明書の提示を求めらる場合があります。

 

基本的な審査内容

カードローンキャッシングには・申請書類の確認・信用情報機関での履歴照会・勤務先・年収・各社基準の上限額などの一定の審査があります。

ご本人確認

申込みご本人の確認です。氏名、生年月日、性別、勤務先、家庭内の構成など、申込内容に沿って確認します。これはご本人の返済能力に関わるので勤務先や住居、他社からの借入れ状況などを申告する必要があります。

 

書類による審査

ご本人の申し込み情報の正誤を書類審査で確認します。おもに用意する書類は『身分証明書』になります。運転免許証やパスポート、保険証などのコピーの提示が求められ、金額によっては『収入証明』も必要です。収入証明には源泉徴収票や給与明細が必要になります。基本的に借入れの希望額が50万円を超える場合に必要となり、他社の借入れ状況と合計して100万円を超える場合にも提出を求められます。

 

信用情報機関による履歴

信用情報機関での履歴照会がされます。この機関では、各社の借入れ状況だけでなく過去の利用履歴等も含まれてます。金融機関ではこの利用状況というのを参照することができます。

 

勤務先への在籍確認

申し込み者ご本人の勤務先在籍確認です。電話での確認が主で、担当者からの個人名で連絡がきます。

 

借入れの条件

即日融資を受けるにあたって、原則とされている条件があります。

 

■満20歳以上であること
カードローンは、どんな条件であっても未成年は契約できません。ですから、現時点で20歳を過ぎている必要があります。

 

■継続的な安定収入があること
ここは勘違いしやすいところですが、安定収入というのは『定職者のみ』という意味ではありません。たとえアルバイトやパート勤めであってもある程度の勤続年数があれば審査に通ります。おおよそ2年以上の勤務実績があれば問題ないといわれていて、年収も100万円あれば十分審査の対象になります。

心配なら無利息期間付きの少額借入で!

緊急な場合は必要分をすぐに用意するのが先決ですから、急な融資を少しでも早く確実に受けるなら少額で申請するというお金の借り方の方が安全です。

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

 

少額であれば審査は格段に通りやすくなりますし、返済してから改めて増額や別のカードローンを申請するという手もあります。カードローン会社というのは他社の借入れ状況というのも含まれますので、3社以上の契約は避けましょう。

 

収入証明書
収入証明には、大体どのカードローン会社でも『源泉徴収票』や『直近3カ月程度の給与明細』の提出が求められます。ですので50万円以上の融資や増額、他社にも借入れがある場合は準備する必要がでてきます。源泉徴収票は会社に請求しなければならないので、あまり怪しまれたくない場合などは給与明細を取っておくのが最善ということになります。

 

とにかく急いでいるとき

急な融資が必要でお金を都合したい場合は、カードローン各社の規約で契約する会社を決める借り方もあります。

相談で融通がきく

翌月に返済するから『無利息がいい』という場合で、職場への連絡が困る場合。

カードレス

 

プロミスは無利息期間を設けていますが、審査受付時間が朝9時から22時までです。従って、時間外の申し込みは翌日の審査となりまが、審査の最後に勤務先への『在籍確認』があるのでそこをクリアしてからの融資となります。ただ、申請後すぐにプロミスコールに相談すると電話確認を省略し、別の確認方法を提示してくれます。もちろん土日も受け付けていますので、時間内にご相談されるとよいでしょう。

 

どうしても会社への在籍確認がNGの場合

カードローンキャッシングで融資を受ける場合、勤務先への在籍確認はお金を貸す以上『返済の見込み』のために必要な項目です。ですが、実は電話での在籍確認なしで借りられるカードローンがあります。

 

LPバナー 200x200

 

モビットは勤務先の在籍確認を書類で行ってくれます。webで申し込みを完結すると審査時に職場への連絡がこないので、どうしてもという場合はモビットを利用するとよいでしょう。(一定の書類が必要です)
【必要書類】
・運転免許証またはパスポート ・現在の収入を証明できるもの 『源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細(直近2ヶ月分)』 (いずれか1点) ・現在の勤務先を証明できる書類 『社会保険証または組合保険証』 『蒸気がないまたは自営などであれば国民健康保険証』 『給与明細直近1ヶ月』 (いずれか1点)
三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座があればカードレスですぐにキャッシングも可能です。

 

スムーズな借入れのヒント

どのカードローン会社でも審査を通過するのに気をつけておきたいことがあります。

・一度に3社以上の申し込みをしない
・他の申し込みを半年以上あける
・他の契約がある場合、ひとつでも完済しておく
・事故がある場合、履歴が消滅する5年間は申し込みをしない

 

そこさえ注意しておけばカードローンキャッシングのお申し込みは、驚くほど簡単簡潔に済ますことができます。

 

今すぐ借りれるカードローン>>