アコムお金借り方

アコム

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

 

はじめてのアコムでのお金の借り方

カードローンキャッシングが初めての人も、アコムでお金を借りるのがはじめてという人も、アコムの融資を受けるためには審査は避けられません。ここではアコムの審査とサービスについて解説していきます。

 

アコムのおおまかな概要

・最大で30日間金利0円

・WEB完結の契約で当日振込可能

学生、パートやアルバイトの方優遇

来店不要で即日融資可

 

自動契約機『むじんくん』でおなじみのアコム。申し込みから融資までの対応が早いのが特徴で、融資を受ける場合は店頭での他にATMや口座への振込が可能。

 

対応担当する方はすべて女性になります。

365日申し込み可能、土日祝日もキャッシングできます。

 

アコムはなぜ選ばれる?

アコムは融資までの対応が早いのが特徴です。審査対応時間の午後2時までに申し込みを完了させると、即日融資が可能になります。また『金利0円』の無利息期間が設けられていて、WEBで申し込みが完結できるので来店も不要です。

 

アコムは審査の通過率が高い

カードローン会社の中でも、アコムは審査が通りやすいと評判です。その通過率の高さから学生やパート勤めの主婦、アルバイトの方などに多く利用されています。

 

大学生の利用者も多い!

カードローンキャッシングは社会人のイメージがありますが、アコムでは大学生の利用も多くなってきています。理由としては、審査の通りやすさと、アルバイトでもアコムの審査が受けられること、むじんくんが全国にあること、大手のカードローン会社であること、などが挙げられます。大学生の場合は、借入れ金額が少額なことが多いのも特徴で、お小遣いのやりくりや付き合いなど「ちょっとした時に足りない」といった場合でも便利です。

 

パート勤めの主婦もアコムを選んでいる

アコムがパート勤めをしている主婦に人気なのは『少額の借入れに適していること、ご主人にバレずに借り入れができること、家計の補助として便利なこと』など理由は幅広いです。とくに家計のやりくりでは「ご主人にバレたくない」と考えている方も多く、ご主人に余計な心配で負担を掛けたくないという側面からネットで申込んで『むじんくん』でカードを受け取るというのが主流です。この方法なら郵送でカードが届くこともありません。

 

アコムの金利0円について

アコムの審査を通過し、契約が完了するとすぐに融資が可能になります。アコムには『30日間金利0円』の無利息期間が設けられていて、最初の借入れから30日間は利息が掛かりません。
無利息期間って?
無利息が設定された期間内なら利息がつかないことをいいます。アコムは審査も早く、最短即日で融資を受けられるカードローンキャッシングです。無利息期間が設けられていますので期間内であれば利息が掛からず借りた分だけの返済で済みます。

 

アコムでの金利の計算方法

アコムには金利0円の無利息期間がありますが、どの様に計算してどれくらい利息が加算されるのかを計算式で算出してみます。

 

金利の基本の計算式は以下です。
【元金×年利÷借入期間=利息】

 

例えば、5万円借りた場合の計算をアコムの最高年利18%で『30日後』『60日後』で算出してみます。

 

■30日後の利息
50,000円×0.18(%)×30日÷365日=739円
合計50,739円

 

■60日後の利息
50,000円×0.18(%)×60日÷365日=1,479円
合計51,479円

カードローンキャッシングの金利は年利で計算します。したがって上記の30日後の計算式がアコムの無利息期間で金利0円の部分になります。

 

アコムの審査の実際

アコムでの審査を早くする方法と、審査順序、審査内容を説明します。

 

WEB申し込みがスムーズで早く誰にも知られない

アコムはWEBでの申し込みが最も早く、手軽でスムーズな方法になります。順序としては以下です。

WEB申し込み → (インターネットで申込みをします)

アコムから確認の連絡がくる → (申込みの承諾や不明点の解消)

勤め先への在籍確認 → (個人名で連絡がきます)

アコム審査完了 → (最短30分で完了します)

審査結果の連絡 → (審査結果が通知されます)

契約手続き → (書類送信等不備の無いように契約を済ませます)

融資可能 → (すぐに借入れができます)

 

アコムの審査は営業時間の9:00~21:00の間であればその日の内にまず確認の連絡がきます。時間外だと翌営業日です。ご本人確認の書類等を送る場合は『スマホのカメラで撮ってアップロード、またはFax』などで送信します。

アコム

『はじめてのアコム♪』のCMでも有名なアコム。

初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

申し込みを午後2時までに完了させることで審査は最短30分、融資までは最短1時間が可能になるので急な入用でもすぐにお金が用意できる最善の借り方となります。

 

基本的な審査の内容

アコムを含め、カードローン各社では基本となる審査の内容があります。

 

 

ご本人確認
申込みご本人の確認です。氏名、生年月日、性別、勤務先、家庭内の構成など、申込内容に沿って確認します。これはご本人の返済能力に関する内容です。

 

書類による審査
申し込み情報の正誤を書類審査で確認します。おもに用意する書類は『身分証明書』で、運転免許証やパスポート、保険証などのコピーを提出します。金額によっては『収入証明』も必要です。収入を証明するには源泉徴収票や給与明細を準備し、借入れの希望額が50万円を超えるときに提出となり、他社の借入れ状況と合計して100万円を超える場合にも必要な時があります。

 

信用情報機関による履歴
信用情報機関での履歴照会がされます。この機関では、各社の借入れ状況や過去の利用履歴等が参照できます。

 

勤務先への在籍確認
申し込み者ご本人の勤務先在籍確認です。電話での確認が主で、担当者からの個人名で連絡がきます。

 

アコムの35日返済を知っておく

アコムには『毎月指定日返済』『35日ごと返済』のふた通りの返済方法があります。金利0円を適用させるには35日ごとの返済を選択する必要があります。

 

35日ごと返済を利用するメリット
35日ごとの返済は「どんどん返済していく人」には相当なメリットになります。返済日が来る前に前倒しで返済すると、今度はその日から35日後が返済日になります。これは早く返済を終わらせたい人にとっては利息を抑えて効率よく返済するのに最も適しています。逆に毎月の決まった日に返済予定を組みたい人は通常の返済方法が合っています。

 

学生、パート、アルバイトの最低条件

大学生やパート、アルバイトでアコムの審査を受ける場合は最低限の条件を満たしていれば大丈夫です。

 

■満20歳以上であること
カードローンキャッシングは、どんな条件であっても未成年は契約できません。ですから、現時点で20歳を過ぎている必要があります。

 

■継続的な安定収入があること
安定収入というのが勘違いしやすいところで、継続した収入というのは『定職者のみ』という意味ではありません。たとえアルバイトやパート勤めであってもある程度の勤続年数があれば審査に通ります。きちんと勤務実績があれば問題ないですし、年収も100万円あれば十分審査の対象になります。

 

正社員以外でもアコムの審査に通るのか?

正社員以外でも審査に通るのは、総量規制に関係していて継続的な収入がある場合は勤務形態に関係なく申し込みができます。

 

総量規制とは?
個人の借入総額が、原則として年収等の3分の1までに制限される仕組みです。(例外もあり)「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」という4種類の中で、総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」のみです。50万円を超える貸付けを行う場合または他を含めた総貸付額が100万円を超える場合には、収入を明らかにする書類の提出が必要です。

 

「安定した」というのは継続的に収入があることなので、その場合は年収という金額を算出できます。すると、その範囲内で融資可能額が定められますから『個々の収入に合わせて』審査がされることになります。心配な場合は公式サイトの『3秒診断』を受けることでアコムの審査が通るかを調べることができます。

 

アコムの人気の理由

アコムの審査は大学生、パート、アルバイトでも比較的通りやすいです。大手の三菱UFJファイナンシャルグループということもあり、その安心感からとても人気があります。金利0円をはじめ、審査や融資の速さ、低所得でもお金の借りやすい部分などの面からみても確かに「はじめてのアコム」です。急なちょっとしたお金のピンチでも借り方が選べるので、非常に役立つカードローン会社です

 

審査の通りやすいアコムのカードローン>>