アイフルお金借り方

アイフル

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

 

アイフルのサービスの特徴とすぐに借りる方法

知名度の高さはCMでも分かるとおりのアイフルですが、意外と審査の通りやすさや、お金の借りやすさは知られていません。実はアクティブに行動する人ほどアイフルを利用する傾向が多く、理由はある一連の流れで申し込むと融資までが早くなるのですが、それを知っている人はすぐ行動するので融資までが最短です。

 

アイフルのおおまかな概要

・30日間利息0円

1秒審査完備

・審査時間の短縮対応

Simple4ステップで簡単

・配達時間えらべーる※1

 

※1:配達時間えらべーるはPC・スマホでのお申し込みの限定サービスで午後3時までの手続きで翌日からの配達になります。

 

無人契約機の『契約ルーム』での他に『てまいらず』でオペレーターに聞きながら契約できます。(年中無休 8:00~22:00:一部店舗を除く)

 

アイフルの審査はどんな人が受けてる?

アイフルは幅広い層から利用されている会員数のとても多いカードローン会社です。理由は以下の方法でアイフルの審査を通過すると、融資までのスピードを最短で進めることができるからです。

 

アイフルでの審査における『最短融資』の方法

・身分証明をスマホのカメラなどで撮っておく

・WEB申し込みをする(パソコン、スマホなど)

・営業開始(午前9時)したらフリーダイヤルへ電話して優先的に身分証明確認や審査を進めてもらう

・その場で在籍確認をしてもらう

・審査を待つ(最短30分)

・無人契約機の『契約ルーム』で契約手続きとカードを受け取る

・その場でお借り入れ

 

※振込希望の場合は、金融機関の取り扱い時間である午後2時までに契約を完了する必要があります。

 

個人事業主に人気!

アイフルはその借りやすさから自営業の方も多く利用しています。会社員より割と動きがとりやすいのもあると思いますが、とにかく早い融資と店舗やコンビニでのATM利用や振込にすぐ対応してくれるのが主な理由のようです。

 

アルバイトやパートでも借り入れできる

アイフルはその審査の通りやすさから、アルバイトやパート勤めをされてる方もアイフルの審査に申し込む様です。PCやスマホで申し込んで無人契約機でカードを受け取れば誰にもバレませんし、貸金業法の総量規制の関係で、50万円以下の借り入れは収入証明が必要ないというのが利用者が多い理由です。

 

総量規制とは?
個人の借入総額が、原則として年収等の3分の1までに制限される仕組みです。(例外もあり)「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」という4種類の中で、総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」のみです。50万円を超える貸付けを行う場合または他を含めた総貸付額が100万円を超える場合には、収入を明らかにする書類の提出が必要です。

 

つまり、50万円以下の借り入れの場合は収入証明の提出もなく、年収の3分の1以内ならアイフルの審査に通りやすいため自営の方やアルバイト、パートさんに選ばれています。

 

ATM手数料が無料
アイフルの無人契約機がある店舗でのATM利用には手数料が掛かりません。この辺りも少しでも節約したい方に人気な部分になります。ですが、コンビニなどの提携ATMの場合は手数料が掛かります。

 

1秒審査について

アイフルの審査を申し込む前に「本当に通るか?」心配な方は公式サイトで1秒診断を試すことができます。簡単な内容を打ち込むと即座にどの程度借り入れができるか、本審査に通るかが確認できます。

 

審査の内容

どのカードローン会社でも共通している最低限の審査内容です。

 

 

ご本人確認
申込みご本人の確認です。氏名、生年月日、性別、勤務先、家庭内の構成など、申込内容に沿って確認します。これはご本人の返済能力に関する内容です。

 

書類による審査
申し込み情報の正誤を書類審査で確認します。おもに用意する書類は『身分証明書』で、運転免許証やパスポート、保険証などのコピーを提出します。金額によっては『収入証明』も必要です。収入を証明するには源泉徴収票や給与明細を準備し、借入れの希望額が50万円を超えるときに提出となり、他社の借入れ状況と合計して100万円を超える場合にも必要な時があります。

 

信用情報機関による履歴
信用情報機関での履歴照会がされます。この機関では、各社の借入れ状況や過去の利用履歴等が参照できます。

 

勤務先への在籍確認
申し込み者ご本人の勤務先在籍確認です。電話での確認が主で、担当者からの個人名で連絡がきます。

 

審査を受ける条件

アイフルで審査を受けるための最低条件は以下になります。

 

■満20歳以上であること
カードローンは、どんな条件であっても未成年は契約できません。ですから、現時点で20歳を過ぎている必要があります。 ■継続的な安定収入があること
ここは勘違いしやすいところですが、安定収入というのは『定職者のみ』という意味ではありません。たとえアルバイトやパート勤めであってもある程度の勤続年数があれば審査に通りますし、年収も100万円あれば十分審査の対象になります。
以上のことからアイフルの審査には『勤務形態』は問われないということが分かります。ですので、正社員ではなくても安心して申し込みできます。

アイフル

「わかってるぅ〜」のアイフルは、申込みの方法次第で融資までが飛躍的に早くなります!

サービスも充実していて、アイフルがはじめての方は特に優遇される傾向があります。

30日間利息0円も新たに実施さています。

≫詳細はこちら

アイフルが無利息をはじめた!

アイフルでは、平成28年2月28日から『30日間利息0円サービス』がはじまりました。

 

無利息期間について
無利息が設定された期間内なら利息がつかないことをいいます。アイフルは審査も最短30分で完了し、無利息期間も設けられましたから、返済が次のお給料日でも利息が掛からず、1万借りても5万借りても期間内なら借りた分だけの返済で済みます。

 

利息の算出方法

アコムがはじめた無利息0円は、契約した日から30日間は利息が掛からないというものです。カードローン各社は年利という金利の加算方式をとっています、計算式を用いて算出してみましょう。

 

【元金×年利÷借入期間=利息】

 

例えば、3万円借りた場合の計算をアイフルの最高年利18%だとして『30日後』と『60日後』で算出してみます。

 

■30日後の利息
30,000円×0.18(%)×30日÷365日=443円
合計30,443円

 

■60日後の利息
30,000円×0.18(%)×60日÷365日=887円
合計30,887円

 

アイフルの場合だと30日後の利息の部分が0円ということになります。

 

アイフルの評判

アイフルの審査は早い上に契約から融資までが『誰かに知られることなく』条件が揃えば即日でお金が借りられます。そのため、パート勤めの主婦やサラリーマン、アルバイトなどご家族や職場にバレたくないという人が多く利用しています。

 

上場企業のアイフル

アイフルは東証一部に上場しています。上場するというのは、一般の企業が簡単にできることではないので『高い基準をクリアしている』ということになります。また、アイフルの審査は他者での借り入れがあると厳しい面もありますが、はじめてキャッシング利用する人には積極的に融資できる様に企業努力をしています。これは、なるべく「自社だけで借り入れをして、多重債務にならないでほしい」という表れでもあります。ですので、はじめてカードローンに申し込むという人は、1秒審査も利用してみて決めてみるのも良い選択でしょう。

 

 

一部上場アイフルのカードローン>>